ダイエット

私は幼い頃から太っていて、それがコンプレックスでした。思春期になると食べ盛りで体重は増える一方でした。

身長に対する平均体重を大幅に上回り、スポーツなどの体を動かすことに抵抗を覚え始め、これではいけないと思いダイエットを始めました。

当時は朝バナナダイエットに挑戦

当時は便秘気味だったため、朝はバナナだけにしました。

すると毎朝のお通じがよくなり、それだけでも体が軽くなったような気がしました。

炭水化物抜きダイエットにも挑戦

次にやったのは炭水化物の制限です。

一日に80g以上の炭水化物を摂らないように食事を調整せねばならず、思ったより大変でしたが効果は大きく、数日で体重が落ち始めました。

ストレッチにも挑戦

次に、何か体を動かすこともしたいと思い、ストレッチを始めました。

風呂場で半身浴をしながら、背中の筋肉を伸ばすというものです。

背中には脂肪を効率よく燃やす事の出来る筋肉があり、そこが凝り固まると代謝が悪くなる、といったようなことをテレビやインターネットで見かけたためです。

実際にやってみると、思った以上に気持ちよく、リラックス効果もありました。

あとは、食べ過ぎていたお菓子を全く食べないようにしました。

そういった食事制限とストレッチのおかげで、半年ほどで体重は10キロ落ちました。

動くのもつらいほどに太っていた体が健康的な体重にまで落とせたことで体の調子も良くなりました。

ダイエットには、美容の効果以上に体の調子を整える効果もあるのだということを身をもって知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です